« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月21日 (月)

いちごジャム    ー小満-

 Dsc_0229_2Dsc_0233_3

うちのキッチンがまるでスーパーの売場みたい。

急に夏の陽気になって農家の苺も熟れに

熟れたらしく苺ジャムを作れとばかりに、

な、なんと1パック100円也。それにしても立派な苺。

という訳で、10箱買って来てジャム作りに没頭した。


煮詰め過ぎないように注意して、

仕上がりにレモンを絞り入れるのがコツ。

この甘い匂いがたまらない。

赤いジャムは朝の白いヨーグルトにばっちりです。

Dsc_0236_5
天気予報士に依ると今日は「小満」と言われる日。

辞書には、草木が周囲に満ちはじめる日とある。

折しも月曜日は私の「体操教室の日」。

いつの間にかもう3年近くままごとみたいに通っている。

エアロビに伸ばす腕の先に、窓の若葉が美しく

今日は「小満」を満喫致しました。少し疲れました・・・。

| | コメント (2)

2018年5月18日 (金)

愉悦の味     -山ウドー

昨日、近所の友人に山菜を頂いた。
Dsc_0225
我家では初めての「山ウド」。

ワオーッ!  やっぱ、天婦羅でしょ。


何でも山形の山奥に住んでいらっしゃる友人から送られて来たとか。

その貴重品を又、我家に戴いて、初物を堪能出来た次第。

天婦羅は冷蔵庫にある野菜と
冷凍庫にある何やかで
結構大皿一杯になってしまう。



Dsc_0226


「山ウド」のほろ苦い味・・・それは山奥に密やかに育つ

ウド自身の愉悦の味なのかも知れない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

あら、すっかり緑


Dsc_02051_2

すっかり緑に覆われた近所。
春から夏にかけては富士も霞みがちであるけれど今日は白くよく見える。

200匹の鯉幟はこの季節、いつもの遊水地の上を泳ぐ。(写真左下)

鯉幟も子供たちが大きくなるに従って色褪せて来た感じがするのは
気の性かしら。

そりゃあ、何十年も泳げば色も褪せるよね。
でもでも近くへ行って見ると、中々壮観。

白いテントのあたりから太鼓の音が聞こえて来る。
ああ、子供たちへのお祝いイベントだ。明日は子供の日。

近所の子供達の数はめっきり減った。
全国的に15歳未満の子供が減少しているのだから仕方が無い。
そんな中、都道府県別で東京都が一番子供が増えているという。

こんなことを聞くと、何もかもが大都市に集中して
ますますいびつな国になって行くのを感じる。
子供が少ないのはほんとにさびしい。

Dsc_0202_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »