« 横浜の初雪 | トップページ | 雛祭前夜 »

2018年2月22日 (木)

合歓の花

    
       合歓の花君と別れてうろつくよ 
    

Dsc_0066

俳人、金子兜太氏がご逝去された。(20日夜、98歳)

昨日はテーブルに
     句集『金子兜太 自選自解 99句』 (平成24年出版)を
     置いたまま何度も何度も捲った。

 前にも書いたことがあるけれど、「合歓の花」の句は何度読んでも心が震える。

99句の全てが兜太氏ご自筆の著。ご自分の俳句を書くときも毛筆が一番馴染み易い・・・と「あとがき」にある。

|

« 横浜の初雪 | トップページ | 雛祭前夜 »

コメント

文字は太くて優しくて人を包み込むような
暖かさがありますね。

掲句、「うろつくよ」に痺れます!


投稿: ihoko | 2018年2月25日 (日) 00時07分

巨星 というにふさわしい兜太。
いつか人は最期を迎えると分かっていても、衝撃が走りましたね。
先日、友人の家を訪問したら、まったく俳句には関係していない方なのに、惜しむ言葉を聞きました。

兜太の文字、とても好きです。上手いとか下手とかいう範疇を超えていいです!


投稿: eiko | 2018年2月24日 (土) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜の初雪 | トップページ | 雛祭前夜 »