« 紅葉も銀杏黄葉も | トップページ | 初笑い »

2017年12月25日 (月)

聖歌うたふ 

Dsc_1129

クリスマスになると数年前からうちに点る聖樹。
Dsc_1138_2
友人はご夫婦で陶芸が趣味。
多分これはお二人の合作ではないかしら。

見ていて暖かい所以である。
これ、三つのパーツに分かれていて、外して、中に蝋燭を灯す。

この空白の模様が幻想的。
世界に一つの聖樹。

この灯の中にひっそりと居ると陶芸の趣味もいいなあと思う。
こんなに自由に作品が出来るなんて。

自然に聖夜の歌を歌いたくなる。

  

  聖歌うたふブーツの甲に皺寄せて   いほこ

|

« 紅葉も銀杏黄葉も | トップページ | 初笑い »

コメント

十志夫 様
有難うございます。
私も「サラダバー」の文字を見つけて
びっくり致しました。思いがけないことは
忘れた頃にやって来るのですね。

十志夫さんの御句は俳句誌の至る所で拝見致します。
せっせと吟行なさっているのを想像しています。
良いお年をお迎え下さいませ、

投稿: ihoko | 2017年12月27日 (水) 22時47分

いほこさま

ご無沙汰しています。
俳人協会賞の予選通過作品の中に
「サラダバー」の文字を見つけて
嬉しかったです。
最終10編に残らず残念でしたが、
206編の中からの予選通過だけ
でも快挙です。
おめでとうございます(^^♪

投稿: 十志夫 | 2017年12月27日 (水) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉も銀杏黄葉も | トップページ | 初笑い »