« 台風一過 | トップページ | ミニ歩き      ー ドラコニアの地平 ー  »

2017年10月31日 (火)

千日紅        

Dsc_1033
Dsc_1035「千日紅」(センニチコウ)は、

昔、祖母が庭に植えていたなつかしい

花。千日草とも言う。

忘れそうなくらい最近はすっかり

見かけなくなっていた花。

ところが今年、プランターや庭に沢山

咲かせた人が居る。

それが可愛くて、結構長く咲き続ける

ので、この秋は毎日祖母と一緒に居る

ような心地である。

上のプタンターの花と同じ苗を貰って、うちにも可愛く咲いた。
(右上)。

姉妹のような千日紅。


Dsc_1034
花が長持ちするので、

イギリスやフランスでは

「不死の花」とも呼ばれるそうな。


季語としては「夏」であるが、秋の終りのいま現在も
咲き続けている。

|

« 台風一過 | トップページ | ミニ歩き      ー ドラコニアの地平 ー  »

コメント

確かに「千日紅」って今更ながらいい名前ですね~
「百日草」とか「百日紅」とか
何だか連想ゲームめいてきました。面白い!
いつも有難うございます。


投稿: ihoko | 2017年11月 1日 (水) 22時42分

花は何でも良いけれど、その中でも千日紅のかわいらしさは特別かな?名前が分りやすくて、それも良い。名前でいうと百日草に勝っていて、それが何だか面白くて、小さい頃から印象にあった花です。

ihokoさんは、いろいろなことに細やかな思いを持っていらっしゃいますね。ここに来て写真や文章を拝見し、その思いに触れていると、心が耕かされる感じがします。

投稿: eiko | 2017年10月31日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過 | トップページ | ミニ歩き      ー ドラコニアの地平 ー  »