« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月21日 (木)

人形の月日

Dsc_0927_2Dsc_0973

Dsc_0972
 あら、絵を出て来た人形たち。

右の画像は今も家に飾っている人形。

この二つの人形を描いたのは姉で

もう二十数年前のこと。

この絵を見て私はすっかり気に入ったのでよく覚えている。

その後姉の家へ行った時には既に部屋に絵は無かった。

お友達にあげてしまったとのこと。少しがっかりしたことも覚えている。

ところがその絵の写真を私へ送ってくれていた事をすっかり忘れていた。

先日写真がひょっこり押入の中から出てきたのである。びっくり!

なつかしい人形たちの絵。

すぐ傍にいる人形には皺もシミもなく今もきれい。

それもそう。人形に年齢は無く、家族と共に過ごした年月があるだけ。

それにしても、遠い昔の絵の写真を

今は一緒に住んでいる姉と見て、人形との月日を思ったりして、

思いがけなく不思議な体験をした気分。


やはりこれからもこの人形たちは大切にしよう・・・っと。

 

 

| | コメント (4)

2017年9月12日 (火)

揚羽の時間      -花虎の尾が大好き -


Dsc_0970_2

揚羽の季節が間違いなくやって来た。

近所の揚羽は「花虎の尾」(ハナトラノオ)が大好き。

このピンクの花の真っ盛りの頃、毎年必ず飛んで来る。

違う種類の揚羽が一緒に来ることは無い。

一頭づつ、それも明るい夕方、3時半から4時半頃がお好きな時間。

大きな蝶なので飛ぶのもゆっくり。カメラを近づけても結構大丈夫。

こんなに人慣れいている蝶って他にいるのかしら?


優雅!優雅!       いつまでも無事でいてね。


多分上の蝶は「クロアゲハ」
下の蝶は「クロモンキ」

2017_09_06

| | コメント (2)

2017年9月 5日 (火)

苦くないゴーヤ

Dsc_0945_3


エレーベーターを降りてすぐ、声を掛けられた。

「ゴーヤいりませんか?」と。

見ると籠いっぱいのゴーヤを抱えた女人。

菜園から収穫したばかりの新鮮なゴーヤのようだ。

「わ~!よろしいんですか?戴きま~す」と、はしたなく答える。

「こちら苦いほうです。苦くないのはこちら」

世の中に苦くないゴーヤがあったなんて??信じられない。
Dsc_0952_4
勿論、苦くない方を戴いた。

初めてお会いする方。お互い名乗りあってお別れした。

なんて素敵な町内。 


勿論、夕食に一品、「ゴーヤチャンプル」を追加した。

苦さ控え目の上等のゴーヤでございました。

ご馳走様でした。

| | コメント (2)

« 2017年8月 | トップページ