« 雨の夜の花火 | トップページ | クレマチスの白 »

2017年8月 6日 (日)

島根への夏の旅

Dsc_0857_3 

Dsc_0863_3 
ひと月ほど前に豪雨が襲った福岡県朝倉市や大分県日田市の被害状況が最近になって少しづつ明らかになって行く。爪痕は増えるばかりで凄まじい。

あの豪雨の頃、私は日本海を列車の中から眺めたり、「出雲市」駅近くでコーヒーを飲んだりしていた。

旅先で雨に降られることは無かったけれど、ニュースで豪雨情報などを聞きながら
気が気では無かった。

6月に一度福岡へ行き、二週間後7月になっての島根への旅だった。

血の繋がりのある人とのお付き合いは遠く離れていても突然やって来る。

今度此処へ来るのは何時だろう・・・なんて思うと、ついつい沢山の写真を撮ってしまったけれど、いつの日か又ご紹介する機会があるかも知れない。

只、うっかりして、実家の墓の正面に見える「三瓶山」(さんべさん)を写して来なかったことがとても残念。
何故かあの時だけは素晴らしく晴れていたのに・・・。


写真(出雲大社周辺のジオラマ  於 出雲市駅)
   下
(梅雨曇りの日本海)

|

« 雨の夜の花火 | トップページ | クレマチスの白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の夜の花火 | トップページ | クレマチスの白 »