« 南天の実                | トップページ | 椿が呼んでいる »

2017年1月10日 (火)

菜の花もセロリもパプリカも

昨日は野菜をいろいろ使って、さっと炒めて、味付けもさっぱりと。
あまりにもカラフルな野菜炒めが出来たので、つい写真に撮ってしまった。

Dsc_0601
正月二日になったら、もうおせちには飽きてしまう。
何故もう少し少量にしなかったのだろう。
・・・と毎年思うことは同じ。

皿の下に敷いた巻き簾(まきす)は伊達巻に巻いてあったもの。
おせちで美味しかったのは「佃權」(つくごん)の蒲鉾と伊達巻。
来年の元旦も、この二つさえあればあとはどうでもいいという今の気持。よし、次の正月はもっともっとシンプルで行こう。

処で、主婦って、家を留守にするときはどんな献立にされているのだろう?
なんて、ふと思ってしまう。

|

« 南天の実                | トップページ | 椿が呼んでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南天の実                | トップページ | 椿が呼んでいる »