« 菜の花もセロリもパプリカも | トップページ | 冬蝶             ー モウスグハルー »

2017年1月12日 (木)

椿が呼んでいる

誰も見向きもしない小さな扉を開けて中へ入ると 大きな古い井戸。
椿の花がどっさり待っている。

次々に拾う椿の花。椿が手のひらに溢れて来ると
だんだん寒くなって来る背筋。

懐かしいけれど少し恐い椿。
でも椿の季節には引き寄せられるように一人で椿屋敷へ行くのである。

数年経ったある時、屋敷は跡形も無い更地となり、井戸と椿だけが残った。

ふっと描きたくなった椿。
もしかして椿が私を呼んでいるのかしら・・・・という姉の話。

部屋に籠って何かを描いているなと思っていたら、いつの間にか絵が出来上がっていた。(色鉛筆画)。
 


Dsc_0609

|

« 菜の花もセロリもパプリカも | トップページ | 冬蝶             ー モウスグハルー »

コメント

This is very interesting, You are a very skilled blogger. I've joined your feed and look forward to seeking more of your magnificent post. Also, I've shared your site in my social networks!
https://twitter.com/easychoise
http://www.bitkonga.com/bitcoins-forum/viewtopic.php?f=13&t=29302
http://binghamtonspeed.com/viewtopic.php?f=11&t=507372
https://twitter.com/tonyjfrost1910

投稿: gulkyfal | 2017年7月13日 (木) 11時20分

la respuesta SimpГЎtica
http://www.sexybang.top/gal/5172.html
http://www.sexybang.top/
http://noreferer.win/
http://www.sexybang.top/

投稿: gulkyfal | 2017年7月 7日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花もセロリもパプリカも | トップページ | 冬蝶             ー モウスグハルー »