« 『夜の聖堂』       - 草野早苗 詩集 - | トップページ | 冬の月 »

2016年11月30日 (水)

近所の景        —銀杏降る-

エレベーターを降りて、すぐ銀杏や紅葉の森があるなんて
ちょっと贅沢かも知れない。
なのに最近は中々歩かない。

Dsc_0545_2



Dsc_0547

Dsc_0549

夏は草刈りをして原っぱになってしまうが、冬になるといつの間にか芒原になっている。青空とのコラボにはうっとりしてしまう。

芒って、私が見た限りでは、夕方になる少し前の
午後3時頃が一番美しく輝く。
昨日の芒がそんなだった。

|

« 『夜の聖堂』       - 草野早苗 詩集 - | トップページ | 冬の月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『夜の聖堂』       - 草野早苗 詩集 - | トップページ | 冬の月 »