« クレオパトラの唇 | トップページ | 柚子の匂う部屋        - マーマレード - »

2016年11月 2日 (水)

びっくりキノコ

Dsc_0515
今年の6月に育て始めたキノコ。(下の画像)

食べ尽くして丸坊主になってから四か月余り。

毎日霧吹きや蛇口の下で雫を落としながら
「キノコちゃん、出て来い、出て来い!」と待ち続けた。

「もうダメなんじゃない?」と、否定的なことをいうのは、決まって私。

辛抱強く育てるのはY。

そんなある日、小さな小さな椎茸の命が誕生したのが一週間ほど前のこと。たった一つ。

いやはやびっくり!いつの間にか直径10センチ以上になり、真っ白い粉砂糖のような胞子をまき散らしているのである。

キノコステーキにしようかな。
否、やっぱり食べること出来ないよね。

只々、感心して観ているばかり。
だんだん老いてゆくキノコ・・・・。

Dsc_0335

 

  

 

←あの頃のキノコ。

|

« クレオパトラの唇 | トップページ | 柚子の匂う部屋        - マーマレード - »

コメント

ずいぶん古いところ(柘榴ジュース)にコメント
させていただきました。

投稿: 十志夫 | 2016年11月 8日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレオパトラの唇 | トップページ | 柚子の匂う部屋        - マーマレード - »