« 真夜中の葡萄 | トップページ | 烏瓜     ー姉に服従ー »

2016年10月11日 (火)

『サラダバー』    森山いほこ句集

 

       サラダバー横歩きして銀漢へ     いほこ

 Dsc_0484


        句集 『サラダバー』上梓しました。
            
(平成28年10月7日「朔出版」より発行)

句集名はパレットのように季語のたっぷり並んだ『サラダバー』。迷いつつ、横歩きしながら大好きな野菜や果物やケーキを皿に増やして行く。そんな私はいつしか未知の世界、銀漢へと限りなく近づいて行くのでした。

                              ~~~~ あとがき より一部抜粋。 ~~~~

       
           〈 作品抄12句 〉

           サラダバー横歩きして銀漢へ
           秋灯や模型の街に模型の樹
           月赤しジェルソミーナの往きし後

           水槽の魚みな過食クリスマス
           冬鳥や洗濯済めば自由の身
           白昼のレールに無傷なる落葉

           口の横に眼のある海豚あたたかし
           啓蟄の鬼の掌に合ふ鍋摑
           自転車を掠めし鷗新社員

           初夏のグラスの底の棚田かな
           薔薇の虫一人のときは赤く見ゆ
           真中より乾くハンカチ癒ゆる如

|

« 真夜中の葡萄 | トップページ | 烏瓜     ー姉に服従ー »

コメント

十志夫さん。
有難うございます。
句集、読んで頂いてうれしいです。
何時かご感想聞かせて下さいませ。
(ihoko)

投稿: | 2016年10月15日 (土) 23時00分

いほこさん

改めて第一句集おめでとうございます。
秋の夜長、じっくり読ませていただいて
おります。

投稿: 十志夫 | 2016年10月15日 (土) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夜中の葡萄 | トップページ | 烏瓜     ー姉に服従ー »