« 紅蜀葵(こうしょくき)   - 今年も又 - | トップページ | 近所の花火 »

2016年8月 3日 (水)

毒持ちて      - 鈴蘭 -

Dsc_0263_2
Dsc_0386
近所の鈴蘭は4月中頃から畳一畳ほどの畑に、一か月以上咲き続けた。

だんだん花が少なくなり、あ~あ、終っちゃった。・・・と花のこともすっかり忘れかけていた。

ある日ふと近づいて覗いてみたら・・・あら、青い実が生っている。(右)

花も可愛いけど実も可愛い。
この鈴のような丸~い実を発見したのは7月中頃。

もう少し秋が深くなったら紅く熟れるらしい。

こんなに可憐なのに鈴蘭の実は毒を持っているという。割れた実に素手で触ったりしないようにと植物図鑑にも書いてある。

この青い実が紅くなるのがとっても楽しみ。




PS
毒持ちて鈴蘭の実のつぶらかな

|

« 紅蜀葵(こうしょくき)   - 今年も又 - | トップページ | 近所の花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅蜀葵(こうしょくき)   - 今年も又 - | トップページ | 近所の花火 »