« 毒持ちて      - 鈴蘭 - | トップページ | 草刈の一日 »

2016年8月10日 (水)

近所の花火

   残暑お見舞い申しあげます

Dsc_0418_2Dsc_04221






先月末の土曜日は例年通り町内の花火大会だった。

小3と2才の男の子を連れて、甥の家族が見物にやってきた。
リビングから目の前で見物できる花火は
案の定若い家族を虜にしてしまった。

それにしても2才の男の子の行動力の凄さを思い知らされる。
自分が子育てをしてきたことが夢のよう・・・。

小さな手で真っ赤に熟れたベランダのミニトマトを
きれいに全部捥いでくれたのには感激した。

用も無いのにキッチンのゴミ箱を何度も何度も開けるのには
閉口した。


PS
誰も知らぬ鸚哥と花火見しことを

|

« 毒持ちて      - 鈴蘭 - | トップページ | 草刈の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毒持ちて      - 鈴蘭 - | トップページ | 草刈の一日 »