« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月20日 (土)

草刈の一日

 

Dsc_0378
話が前に遡るけれど、花火の前に、
眼下の原っぱの草刈りが行われた。
一面、葛の原だった緑が一日にして、明るい土色に変わる。
これは毎年の行事。

周りから刈り取って行き、もうすぐ丸坊主になるところ。
草刈る人は一人。勿論草刈機に乗って。


PS
手を振りぬ草刈る人に見上げられ



リオの柔道強かった!
男子400メートルリレーも凄かった!

いい夜です。

| | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

近所の花火

   残暑お見舞い申しあげます

Dsc_0418_2Dsc_04221






先月末の土曜日は例年通り町内の花火大会だった。

小3と2才の男の子を連れて、甥の家族が見物にやってきた。
リビングから目の前で見物できる花火は
案の定若い家族を虜にしてしまった。

それにしても2才の男の子の行動力の凄さを思い知らされる。
自分が子育てをしてきたことが夢のよう・・・。

小さな手で真っ赤に熟れたベランダのミニトマトを
きれいに全部捥いでくれたのには感激した。

用も無いのにキッチンのゴミ箱を何度も何度も開けるのには
閉口した。


PS
誰も知らぬ鸚哥と花火見しことを

| | コメント (0)

2016年8月 3日 (水)

毒持ちて      - 鈴蘭 -

Dsc_0263_2
Dsc_0386
近所の鈴蘭は4月中頃から畳一畳ほどの畑に、一か月以上咲き続けた。

だんだん花が少なくなり、あ~あ、終っちゃった。・・・と花のこともすっかり忘れかけていた。

ある日ふと近づいて覗いてみたら・・・あら、青い実が生っている。(右)

花も可愛いけど実も可愛い。
この鈴のような丸~い実を発見したのは7月中頃。

もう少し秋が深くなったら紅く熟れるらしい。

こんなに可憐なのに鈴蘭の実は毒を持っているという。割れた実に素手で触ったりしないようにと植物図鑑にも書いてある。

この青い実が紅くなるのがとっても楽しみ。




PS
毒持ちて鈴蘭の実のつぶらかな

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »