« ウィーク・デーの鯉幟 | トップページ | 二日後の紫露草 »

2016年5月11日 (水)

紫露草              -パン焼けました-

今日は日射しも風も強かった。
Dsc_0276_2
姉の付添で内科へ行く途中、「紫露草」(ムラサキツユクサ)に出合う。
野の花と言えども中々ゴージャス。
でも私一人だったら見逃したかも知れない。

植物に詳しい姉と一緒だと、色々な花の名前を知らされて、近所の景色が俄然新鮮になる。


その代わり、やれ母子草だ、やれ小判草だと言って摘み草をしたり、長々と鑑賞もするので、帰宅の予定時間を大幅にオーバーしてしまう。

「紫露草」はさすがに摘んだりはしない。
「これから次々花が開いて楽しめるわね。
又、見に来ようね」



PS
露草や養護学校の麺麭焼けて


月に何度か、養護学校の校門にちらしが貼られる。
「パン焼けました」と。

|

« ウィーク・デーの鯉幟 | トップページ | 二日後の紫露草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィーク・デーの鯉幟 | トップページ | 二日後の紫露草 »