« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

じゃがいもの花

Dsc_0287
毎年、ままごとのように10個ほどの種薯を植える。

今年のじゃがいもは育ちが良くて、花がとてもきれいそして可憐。

まだ台風も来ないので葉が痛むこともなく元気だ。

何という種類のじゃがいもだろう。
花がいつものとは少し違うような気がする。

じゃがいもの収穫については恥ずかしくて言えないほどだけど、大体30個位かな。
でもすっごく美味しい。

076

 ←去年の
  じゃがいも

PS
馬鈴薯の花や遠くは見飽きたる

| | コメント (0)

2016年5月13日 (金)

二日後の紫露草

Dsc_0281_2
Dsc_0280


やっぱり気になって今日も「紫露草」を見に行った。今日は一人。

すごい!こんなに開いて変身している。

良かった!誰にも摘み取られなくて。

どこを見ても新緑。
いい季節。

「紫露草」は
「露草」とは別の品種。
露草はもっと丈が短かく、花の形も違う。



PS
紫露草触れぬと決めて近づきぬ

| | コメント (0)

2016年5月11日 (水)

紫露草              -パン焼けました-

今日は日射しも風も強かった。
Dsc_0276_2
姉の付添で内科へ行く途中、「紫露草」(ムラサキツユクサ)に出合う。
野の花と言えども中々ゴージャス。
でも私一人だったら見逃したかも知れない。

植物に詳しい姉と一緒だと、色々な花の名前を知らされて、近所の景色が俄然新鮮になる。


その代わり、やれ母子草だ、やれ小判草だと言って摘み草をしたり、長々と鑑賞もするので、帰宅の予定時間を大幅にオーバーしてしまう。

「紫露草」はさすがに摘んだりはしない。
「これから次々花が開いて楽しめるわね。
又、見に来ようね」



PS
露草や養護学校の麺麭焼けて


月に何度か、養護学校の校門にちらしが貼られる。
「パン焼けました」と。

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

ウィーク・デーの鯉幟

Dsc_0260
鯉幟の前でお結びを食べる。
こんなことは初めて。美味しいよ。
ベンチに座って、食べて、合間にシャッターを切る。

なのに鯉幟は泳がない。
泳いでサービスするのは休日なのかも知れないね。

PS
泳がないウィーク・デーの鯉幟

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »