« 下仁田葱 | トップページ | 冬入日 »

2015年12月26日 (土)

満天星躑躅(どうだんつつじ)の赤

2015_1227秋の色はところどころの紅色から始まり、黄色い銀杏が全盛期を迎えそして散って行き、紅葉が色づき、満天星躑躅(どうだんつつじ)の赤が最後を飾ったというのが私の近所の景色から感じた印象。

インフルエンザ゙の予防接種を受けたのは先だった
内科のすぐ前の「満天躑躅」の赤い赤い紅葉を見たのが一番美しい今年の赤だった。
既に冬。

日射があまりにも強す過ぎた性か画像が焦げたような赤色に写ってしまった。


多分ここ数日の風で全て散ってしまったに違いない。


帯状疱疹の傷が癒えた。もう薬を塗る必要もないし、お風呂も大丈夫。長かったなあ。全治6週間。

足首の傷が治っただけで、すっごく身軽くなった感じで俳句が次々出来そうな錯覚に陥っている。いいよ、いいよ気分だけでも。

|

« 下仁田葱 | トップページ | 冬入日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下仁田葱 | トップページ | 冬入日 »