« 一生分 | トップページ | なつかしい街 »

2015年10月20日 (火)

昼なのに                 -箱根仙石原-

006008

 先週末、久しぶりに箱根を周遊した。
明るい昼間撮った写真なのにまるで夜景のやうな芒原に撮れてびっくり。

芒原の中を大勢の観光客が歩いて秋を満喫している。(写真下↓)
蟻のやうな人の列が見え隠れする。

020
芒原入口にある御茶屋さんで甘酒、蜜豆、抹茶などを戴くと、お盆に秋の草花が添えられていて、これには感激。

「白式部」「紫式部」「野菊」そして「赤い実」は何だろう。同行した5人其々に違う花や実が添えられている。
勿論その花はお土産にいただける。
店のこんな心遣いがうれしくてもう一度行きたくなる。


012_2
長いことブログお休みしました。

俳句モードが遠ざかるばかりの今日この頃ですが

又、どうぞよろしくお願いします。

|

« 一生分 | トップページ | なつかしい街 »

コメント

十志夫さん

又、舞い戻りました。
書くのも癖になりますけど
書かないのも癖になることが分かりました(笑)
よろしくお願いいたします。

投稿: hoko | 2015年10月26日 (月) 14時16分

おかえりなさい♫

投稿: 十志夫 | 2015年10月26日 (月) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一生分 | トップページ | なつかしい街 »