« 桃のような | トップページ | 「野球」の命名 »

2015年7月27日 (月)

待つてたぜ~              紅蜀葵(こうしょっき)開花 

    
 紅蜀葵肱まだとがり乙女達        中村草田男
 

 

011

第一号の花が今朝開いた。
日ご紹介した時は葉っぱと蕾ばかりだった紅蜀葵。

もしかして一昨日の花火大会の轟音に刺激されたのか。
それとも約束通りやって来た赤ちゃんの声に刺激されたのか。

直径15cm位は標準的大きさらしい。
赤い雌しべが長く伸びているのがこの花の魅力。

真っ赤な花びらに午後の日が差してまるで化粧をしているみたい。
夕方5時頃には萎んでしまうはかない花である。

一日に凝縮した花の真っ赤なエネルギーは
やはり乙女のものに違いない。
吾が肱(ひじ)をつくづく眺めてしまう。嗚呼~
 

003003

 

|

« 桃のような | トップページ | 「野球」の命名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃のような | トップページ | 「野球」の命名 »