« 蚰蜒(ゲジゲジ) | トップページ | 待つてたぜ~              紅蜀葵(こうしょっき)開花  »

2015年7月20日 (月)

桃のような

台風が去ってやっと梅雨が明けた。

今週末土曜日は吾が町の夏祭り「花火大会」である。
会場になるグラウンドに祭り提灯の準備が始まった。

002
その日我が家に赤ん坊がやって来る。
花火見物にYの甥の家族が4人で来るというのだ。

甥の子供は小2の男の子と赤ん坊の女の子である。
赤ん坊のお客様なんて久しぶり。
花火を恐がったりしないだろうか。

桃のような赤ん坊。
赤ん坊と聞いただけで何故こんなにうれしくなるのだろう。

母性愛というものは説明しようがないほど単純な、本能的なものだから、男性には永遠に謎なのかも知れない。男性にはお気の毒様。

もうすぐ我が家に赤ん坊の泣き声がする。
ミルクの匂いもする。もしかしたら母乳だろうか。
考えただけでわくわくする。
全然泣かないおとなしい赤ん坊ではないことを切に祈る。

|

« 蚰蜒(ゲジゲジ) | トップページ | 待つてたぜ~              紅蜀葵(こうしょっき)開花  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蚰蜒(ゲジゲジ) | トップページ | 待つてたぜ~              紅蜀葵(こうしょっき)開花  »