« ドイツの雨 | トップページ | 冬のカーテン »

2014年11月 7日 (金)

未知の味          

ほんの先ほどNHKのテレビ「キッチンが走る」を見た。
食材探しに杉浦太陽君と和食料理家中村孝明さんが「伊那谷」へ向かうというので、興味深深で見てしまった。

Img_2127_1
番組では「ハチミツ」「蜂の子」「松茸」「蕎麦粉」「蕎麦の実」等の地元で採れる美味しそうな産物を紹介した。

それらを使って中村孝明さんが創作料理に挑むという番組。

新蕎麦も松茸料理もそば団子も美味しそうだったが、私が一番食べてみたいと思ったのは「蕎麦の実」と「蜂の子」のかき揚げ。
「サクサク」と食べる音が聞こえる。
これは絶対「未知の味」に決まってる。

嗚呼、でも私はこのかき揚げ、今後食べる機会は残念ながら先ず無いでしょう。ましてや孝明さんの手料理なんて。

 

伊那谷は俳人「井上井月」が死去するまで約30年間、放浪生活を送り続けた所。

Img_2124

こんな美しい風景の中で井月さんは俳句を作ったのだった。

除け合うて二人ぬれけり露の町

                井上井月 

 

  (画像ははNHKより)

|

« ドイツの雨 | トップページ | 冬のカーテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツの雨 | トップページ | 冬のカーテン »