« 『向日葵の午後』       - 岡本紗矢 第一句集 - | トップページ | 私は蛾 »

2014年8月25日 (月)

女の会話           - ダンススカート -

Img_0859
句会の始まる前のKちゃんとの会話。

「ハワイアンダンスのスカートって部屋に掛けているだけでも
インテリアになるわよ」とKちゃん。

「へえ~じゃあ、私の昔のダンススカートも部屋に掛けてみようかしら」と私。
「ヘえ~そんなスカート持ってるんだ?」
「うふふ」

パソコンデスクのすぐ横に、息子が置いて行ったままの木刀、私の物差し、
Yの袋入りの釣竿等々、所謂、棒物を差し込んでいる大きなケースがある。

棒物が剥き出しのままで、かっこ悪くて、過去、布をふわりと掛けてみたりもしたが、
どうも今一という感じ。

昔昔、ほんのちょっとの間、社交ダンス教室へ通ったことがある。
その内俳句を始めたのでダンスは1年位で止めてしまった。
その頃いつか穿こうと思って自分で縫ったたった一枚の究極のスカート。
まだ初舞台も踏んでいない。

若かったのね。こんなに丁寧にギャザーを寄せて縫うなんて、今では考えられない。
もうウエストも入らないスカートだけど。懐かしくて嬉しくて。
捨てないで良かった~  
でもルンバもワルツもチャチャチャもみんな忘れた。


このスカートの中に木刀や釣竿が入っているなんて??
コーヒー飲みながらの女の会話も捨てたものではない。
今、スカート見ながらパソコンしてます。いい感じです。

    膨らまぬ母のスカート燕       いほこ2010年

|

« 『向日葵の午後』       - 岡本紗矢 第一句集 - | トップページ | 私は蛾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『向日葵の午後』       - 岡本紗矢 第一句集 - | トップページ | 私は蛾 »