« 孔雀サボテン  | トップページ | 消えた亀              - 亀のおしっこ? - »

2014年6月13日 (金)

浮くように            - 蒲公英 ー

 
    蒲公英やローンテニスの線の外        正岡子規

  蒲公英のかたさや海の日も一輪        中村草田男

  蒲公英のほとりから沙無限かな         加藤楸邨

  蒲公英を見るや重なる火の残像        田川飛旅子


 

Img_0543
明るい昼間は絶対に沈着冷静なたんぽぽ。
少し闇が偲び寄る夕方、偶然たんぽぽの浮くところを見てしまう。

何の変哲もない平凡なたんぽぽに、これっぽっちの興味も無かったのに。
幻想的な一瞬を見てからすっかりたんぽぽのフアンに・・・。

もっと早く知るべきだったたんぽぽの魅力。

何処にでもあるたんぽぽの群生。薄闇に浮くところを是非是非ご覧下さい。

|

« 孔雀サボテン  | トップページ | 消えた亀              - 亀のおしっこ? - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孔雀サボテン  | トップページ | 消えた亀              - 亀のおしっこ? - »