« 芽キャベツその後 | トップページ | 針金のような          - 鉄線花 - »

2014年5月15日 (木)

おとといの雫

Img_04781_5

激しい雨は雫になる前に落ちてしまう。

小雨のときが美しい植物の雫。
おとといが丁度そんな感じだった。

芽キャベツの花は沢山種をつけて、雫をつけて、
雨を楽しむ。

たった一日にも満たない雨だったけれど
こんな雨が数日続くと「菜種梅雨」と言われてしまう。

良かった。雨が上がって満月ではなかったけれど、早くから夕月が出て
月も夜の暗さが待ちきれないらしい。満足そうな十三夜の月。・・・だった。



あれから二日目。

Img_0487

今夜は満月のはず。
でも出ていないよ・・と思ったら
 

ばっちり青い夜空に満月が・・・。

今夜の夢は期待出来そう!



 


   いふことの隣へもれて夏の月             井上井月
(せいげつ)

|

« 芽キャベツその後 | トップページ | 針金のような          - 鉄線花 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芽キャベツその後 | トップページ | 針金のような          - 鉄線花 - »