« 伝言 | トップページ | 「こしあぶら」と「たらの芽」 »

2014年5月 1日 (木)

昔の話          - 74枚の写真 -

ロッカーの中に入ったままの紙箱をふっと開けてみた。
写真の整理をするとしたらどっさり入っている先ずこの箱からだと常々思っていた。

中に厚ぼったい紙袋が一つある。
あ~これ、長男の北海道路線旅の写真。
15歳のときの同級生との二人っきりの横浜からの長旅。確か一週間ほどの旅だったと思う。

宿泊は友達のお父さんの会社関係の研修所を幾つか利用させて頂くということで、可愛い子には旅をさせろ・・・ってことだなと思って送り出したように思う。
Img_0438
息子自体が大の鉄道フアンだったのでかなり路線に詳しいこともあって、親からのアドバイスは皆無であった。

北海道の普通列車の旅の写真はすべて駅名と並んで中学二年生の彼が一人写っている。多分友達と写しっこしたんだね。

「とうきょう」「うえの」からいきなり「あおもり」へ。そして北海道へ飛ぶ。

「いわない」「くつちゃん」「だてもんべつ」「おいわけ」「ゆうばり」「なよろ」「えんがる」「うたしない」・・・なるほど北海道は面白い駅名が多いね。
それにしても写真は74枚。こんなに沢山・・・唖然としてしまう。

Img_0436
何の変哲もない写真だけど私にとっても子育ての一齣が思い出されてなつかしい。

この写真、このまま息子へ送ってしまったら、多分永久に袋に入ったままになりそう。簡単なアルバムにセットして送ってあげようか。私は暇なんだから・・・。

15歳の記念だもの。・・・と思ったもののまだ子離れしてないことが罪悪のように思えて又どうしようかと迷ってしまう。


ということで私自身の写真の整理は何時になることやら・・・。

PS
ご近所から「こごみ」を戴いた。
Img_0426
例の山形で仙人のような生活をされている方から送られて来たというもの。
うれしいなあ。

 

|

« 伝言 | トップページ | 「こしあぶら」と「たらの芽」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝言 | トップページ | 「こしあぶら」と「たらの芽」 »