« 鈴のストーリー        - 推古鈴 (すいこれい) ー | トップページ | 紫木蓮 »

2014年4月 9日 (水)

近所のさくら

Img_0370
桜が咲き始めて半月ほどが過ぎた。
結構風の強い日も数日あったのにまだ全部散ってはいない。
でももうそろそろ限界。(写真は昨日の近所の桜)
桜って人の心を惑わせるってほんと。
そわそわと落ち着かない日々。

願はくは花の下にて春死なむ
        そのきさらぎの望月のころ           西行法師

Img_0367
きさらぎの満月のころ桜の花の下で死にたいと願った西行法師。
願ったとおり、きさらぎ(陰暦二月)の望月の頃亡くなったという。

昔の歌は文字や言葉、又その中に込められている深い思いなどが難しくて私は親しめないけれど、好き嫌いは別としてこの歌は素直で分り易い。

もうすぐ終ってしまう桜時。
残念・・・でもほっともしたりして。

|

« 鈴のストーリー        - 推古鈴 (すいこれい) ー | トップページ | 紫木蓮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴のストーリー        - 推古鈴 (すいこれい) ー | トップページ | 紫木蓮 »