« 巻貝ひとつ | トップページ | 鈴のストーリー        - 推古鈴 (すいこれい) ー »

2014年3月25日 (火)

愛しの止り木        - 翡翠 -

Img_0335
翡翠を15時頃見かけたという噂を聞いて、うちの近くの翡翠池に毎日通った。

15時を目安にして通って、一昨日、昨日と空振りだったので
あきらめかけていたのに、3日目の今日やっと巡り合うことが出来た。
翡翠の漁の時間は大体決まっているようだ。

一人の男性カメラマンがレンズを覗いていたので、
もしや・・・と思ったらやっぱりそう。
小さい翡翠までは距離があるので最初は中々見つけづらい。
教えてもらって今日はラッキー!

一度姿をキャッチしたら
翡翠が場所を変えるたびにこちらも移動して池の周りで追いかけっこになる。

池に数箇所翡翠のお気に入りの止り木があるのだ。
翡翠にとっては「愛しの止り木」。

カメラマンの話に依ると雄が餌を獲って雌へ運んでいるという。
ああ、そうなのか。もしかして抱卵期?

そのうちに翡翠は囲いのある池の排水溝辺りに入って出てこなくなった。
雌がいるのかな。

でも今日は満足、満足。やはり翡翠の翡翠ブルーの羽は美しい。 (翡翠池↓)
後ろ姿は「春愁」。
Img_0329

|

« 巻貝ひとつ | トップページ | 鈴のストーリー        - 推古鈴 (すいこれい) ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巻貝ひとつ | トップページ | 鈴のストーリー        - 推古鈴 (すいこれい) ー »