« 何度読んでも「生きるヒント」 | トップページ | 未練雛        - 折紙 - »

2014年3月 7日 (金)

たこ焼きの才能

この頃「たこ焼き」に凝っている。
11時半頃から野菜を切り始めると12時の昼食にばっちり。
Img_0262_3
我家にたこ焼きの歴史はない。子供たちも家で
食べたことはない。
何故??誰も興味がなかったのかしら?
その辺りのことは不明である。

今年の正月過ぎ、鉄製のたこ焼き器をセールしていたのでついふらふらっと買ってしまった。

時間的に早く焼けて美味しいのはこの鉄製だという店員さん。

「油が鉄に馴染むまでは焦げやすいから気をつけて下さい」
とのアドバイスを貰って、結局私は「おいしい」という一言を信じて鉄製たこ焼き器にした。
電気たこ焼き、テフロン製たこ焼きと色々あるらしい。

一回目はテーブルの上で焼いたが無残にも焦げ過ぎ。
2回目からはキッチンのガス火で焼いた。この2回目は今一だった。
3回目のたこ焼きは油も鉄に馴染んだらしく香ばしい黄金色に焼き上がり自我自賛。
やはり火加減が命。

驚いた!こんな私に隠れた「たこ焼き才能」があったとは・・・。
それに美味しく焼けることも本当だった。

今度息子たちが帰ってきたら焼いてあげたい。いつになることやら・・・

|

« 何度読んでも「生きるヒント」 | トップページ | 未練雛        - 折紙 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何度読んでも「生きるヒント」 | トップページ | 未練雛        - 折紙 - »