« ソチと雪の芽キャベツ | トップページ | 札幌オリンピック記念切手(5)      -ソビエト連邦ー »

2014年2月11日 (火)

札幌オリンピック記念切手(4)    - グレナダ -

Img_0228_7
グレナダ?一見して王国と分るような切手。
この切手は色彩的にとてもきれい。
 

何でもコロンブスが1498年に発見したカリブ海の島だという。
英連邦王国の一国、立憲君主制国家。
この国に興味のある方はウィキペディアをご参照下さい。


Img_0230オリンピックは参加しない国も含めて
あらゆる国の応援に支えられている
夢と希望の祭典だということが垣間見える。

多分オリンピックには参加したくても
冬のスポーツには弱い地域もあるし、
お金が無くて参加出来ない小さな国だってあるし・・・。

寒い国でもスポーツとしての競技が普及していない国だってあるし、威信をかけてというような国も見え隠れ・・・なぁんてことは、冬季オリンピックの時に多々感じられること。

今、隣の部屋からスノーボードの中継の歓声が怒涛のように聞えてくる。

|

« ソチと雪の芽キャベツ | トップページ | 札幌オリンピック記念切手(5)      -ソビエト連邦ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソチと雪の芽キャベツ | トップページ | 札幌オリンピック記念切手(5)      -ソビエト連邦ー »