« カンナ | トップページ | 冬日そして冬燈へ »

2013年12月16日 (月)

産業廃棄物の光る万華鏡

Img_9868_2

スカイツリーに行ったとき、ソラマチの「すみだ まち処」で買った万華鏡。
墨田区の所謂、下町産業の廃棄物ってこんなものがあるんだ。

Img_9997
5ミリ角くらいのスポンジや何だか分からない釘の形に似たもの、鋲のやうなもの、
キラキラ光るもの、カラフルだ。

長さ24.5㎝、直径3.3㎝くらい。
先端の透明な部分の蓋を開けて中の産廃を入れ替えることが出来る。
Img_9998

売場で好きな産廃を選びつつ、万華鏡の輝きを確かめながら中身をあれこれ吟味した。すっかり童心に戻ってしまう。

すご~いアイデア商品である。
産業廃棄物ではなくビーズの玉を入れても
勿論、冬の銀河のように煌く。
「下町産業さん、頑張って下さい」と言いたくなってしまう。

Img_0001_2



|

« カンナ | トップページ | 冬日そして冬燈へ »

コメント

十志夫さん、こんばんは~

「排水溝に虹」  この句覚えてます。
強引だけど印象的で納得させられます。

廃棄物も色々。
全部虹にして欲しい・・・ですね~
(hoko)

投稿: hoko | 2013年12月18日 (水) 19時51分

化学式壊れ排水溝に虹   十志夫

廃棄物は虹にもなったりします♪

投稿: 十志夫 | 2013年12月18日 (水) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンナ | トップページ | 冬日そして冬燈へ »