« 産業廃棄物の光る万華鏡 | トップページ | 古いカレンダーで封筒作ろう »

2013年12月21日 (土)

冬日そして冬燈へ

寒い北風の中を来て部屋のドアを開ける。
Img_0030_6

誰も居ない部屋に冬日が充満している。赤くて暖かい夕日。

家人がリビングに入りまもなくカーテンが閉まり、今度は冬の燈が充満する。
最近こんな日が多い。


Img_0032_4
冬燈の下にキラキラ光るのはビーズの馬。
やっと出来ました。
顔が長いのが犬とは違うところです。

馬の年は昔から縁起がいいと言われているらしいけど跳んで跳ねて来年はいい年になれるかな。馬君、頑張ってね。

|

« 産業廃棄物の光る万華鏡 | トップページ | 古いカレンダーで封筒作ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産業廃棄物の光る万華鏡 | トップページ | 古いカレンダーで封筒作ろう »