« 切ない色の山法師 | トップページ | 視界不良               スカイツリー »

2013年11月19日 (火)

山茱萸(さんしゅゆ)の実

Img_9888_4
幼い頃祖母の家で茱萸の実をよく食べた。。
少し酢っぱくて渋くてあまり美味しいくはないが、赤く熟れると何故か毎年食べた。

ある日茱萸の木に蛇が巻きついているのを見て以来
私は絶対茱萸を食べないことにした。

子供心に茱萸の実に蛇のおしっこがかかってるかもしれないと思ったのである。

枇杷の木には蛇の衣がかかっているのを見てやっぱり枇杷
も食べなくなった。

写真は「山茱萸」(さんしゅゆ)の実。
茱萸よりもず~っと
真紅で一度見たら絶対忘れられない色。
「秋珊瑚」とも言われるほどの鮮やかさ。
Img_9884_3

「大塚・歳勝土遺跡公園」には江戸時代の民家園がある。

「榠樝」「山茱萸」「柿」いずれもこの家の庭にひっそりと秋を謳歌している。

晩秋は人の心をも焼き尽くす色。
もう一度行ってみようかな。
葉が落ちて実だけになった姿もいいかもしれない。

                 (11/08/2013 大塚・歳勝土遺跡公園にて)

|

« 切ない色の山法師 | トップページ | 視界不良               スカイツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切ない色の山法師 | トップページ | 視界不良               スカイツリー »