« 『chalaza』          ― 玉田憲子句集 ― | トップページ | 榠樝(かりん)に照らされて »

2013年11月 7日 (木)

ペパーミントの籠

  Img_9731_2
他人が見たらつまらないことでも、何か夢中になって作り始めて、
出来上がるとうれしくなって、
こんな時間がたまらなく愛しく思われる時がある。
Img_9867
もしかしたらもう二度と来ない時間かもしれない・・・。ホント、気まぐれな時間なんて二度と来ないことが多い。

ある日ふっと荷造り紐を編んでみたくなった。

お隣に戴いたハーブの「ペパーミント」。
貰ったときは10センチ位の茎5~6本だった。
ひと夏でこ~んなに育った。(写真は10月半ば)

Img_9871どんどん伸びて、鉢を高いところに吊りたくなった。
編み物は出来ない私でも吊り籠くらいはいい加減に30分もあれば何となく編める。

ペパーミントは暖かい季節のハーブ。
11月になってだんだん葉に衰えが見え始める。

寒い冬は根っこだけになるそうだが、
又、来春には、サラダや紅茶を香り高くしてくれるに違いない。

|

« 『chalaza』          ― 玉田憲子句集 ― | トップページ | 榠樝(かりん)に照らされて »

コメント

top free casino games, and sex online

投稿: ElergotestFot | 2014年1月23日 (木) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『chalaza』          ― 玉田憲子句集 ― | トップページ | 榠樝(かりん)に照らされて »