« 烏瓜 | トップページ | 曼珠沙華 »

2013年10月 2日 (水)

『不毛地帯』以来

Img_9703                     ( カエデフラミンゴ 09/23/2013 撮影 ) 

作家の山崎豊子さんが9月29日に亡くなった。
三日経って、やっぱり数行の言葉でも書いておきたいと思った。
大好きな作家だったから。
フアンになったのは『不毛地帯』を読んでから。

この方の作品はテーマ性があり、社会や大きな組織に翻弄されながら生きるということの複雑な人間性を描き続けた作家だった。スケールの大きさ、緻密さ、非常さはほとんどの作品が映像にしたくなる作品だとも言われている。

そういえば私も『ぼんち』『女系家族』『白い巨塔』『華麗なる一族』
『大地の子』『二つの祖国』『沈まぬ太陽』
等々、映画やテレビに魅了された。

何のご縁も無く只一方的にフアンだというだけの存在であっても、
この澄んだ日本の秋空をいつまでも共有していたいと思う人。残念。

                  

|

« 烏瓜 | トップページ | 曼珠沙華 »

コメント

kanさん。
ほんと面白かったですね。
もう二度とこんなにスケールの大きい作品を
次々に世に送る作家は現れないかも知れませんね。
残念、残念です。(hoko)

投稿: hoko | 2013年10月 3日 (木) 20時34分

『ぼんち』『女系家族』『白い巨塔』『華麗なる一族』
『大地の子』『二つの祖国』『沈まぬ太陽』

こうしてみると凄い作家でしたね。重いテーマのものでも面白かったです。

投稿: kan | 2013年10月 3日 (木) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 烏瓜 | トップページ | 曼珠沙華 »