« 花蕊のごとく                  句集『槇』より | トップページ | 秋の虹 »

2013年10月14日 (月)

手提げ

今の時代、手芸屋さんに限らずスーパーにもデパートにも
トートバックの売場が必ずあり、安いものからブランド物まで溢れている。

先日、急に思い立って手提げ袋を縫い始めた。トートバックというよりも
手提げ袋、否、簡単に言うと「手提げ」である。
Img_9760
すぐに出来上がるつもりで縫い始めた処、、持ち手の長さを間違えたり、終り近くなってミシンの調子が悪くなったりで、
午後一杯かかってしまって夕食の支度の時間にずれ込んでしまった。あ~、忙しかった。

一応、裏付きの大きな「手提げ」が出来上がってほっとしたものの肝心なミシンの縫目がきれいに出来ず、大いに不満。

何をやってもこの頃手際が悪い。
でも、ちまちまとこんなことをやっていると時を忘れてしまう。

Img_9747
台風が近づいているらしい。
いつになったら秋らしい秋になるのでしょう。

農家に貰った石榴が少し割れて幽かにいい匂い。
石榴の肌ってどうしてこんなに荒れてるの?

|

« 花蕊のごとく                  句集『槇』より | トップページ | 秋の虹 »

コメント

kanさんの縫物にはかないません。何しろプロ級でいらっしゃいますから。
ジッパーつきの袖大変でしょうね。
お聞きしただけで気が遠くなりそうですが
達成感はよ~く分かります。羨ましい!
(コメント遅くなってゴメンナサイ。昨日はあの天気の中、スカイツリー見物で、帰りも雨の中、夜遅くなりました。笑って下さい。その内ご報告します)

投稿: hoko | 2013年10月16日 (水) 22時49分

手提げ袋 良い柄ですね。僕も時々ミシンの糸調子がうまくいかないで、イライラする事があります。それでも出来上がったものを手にすると嬉しいですね。いま、厚手のレザージャケットの袖丈ツメにチャレンジしていますが、袖にジッパーが付いているタイプなので、なかなか難しいです。これは目打ちで穴をあけて、完全に手縫いになります。

投稿: kan | 2013年10月15日 (火) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/58386623

この記事へのトラックバック一覧です: 手提げ:

« 花蕊のごとく                  句集『槇』より | トップページ | 秋の虹 »