« 秋の虹 | トップページ | 『chalaza』          ― 玉田憲子句集 ― »

2013年10月22日 (火)

レースを付けて

Img_9823_2銀座のブティックへ行くなんて滅多に無いこと。

ブティック「レイ シフリ ドゥ レース」は親友Mの知人が経営するお店。
銀座二丁目の「松屋デパート」の近くにある一見フランス風のお洒落な店である。

コートの襟やポケット、セーター、ブラウスの襟や袖など、ハンカチに至るまで
自社ブランドのレースをあしらってある。

全て素材から仕立てまで国産。

女性をふんわかと夢心地にさせてくれるムードを満喫できるお店。
デザインがどこか懐かしくシンプルで可愛い。
年齢を問わず着れそう。

「どうぞどうぞ御試着下さい」
言われるままに長いこと脱いだり着たりして友人と楽しんだ。

ブティックでの至福の時間なんて男性には分からないだろうなぁ。
Img_9830
私はもっぱら目の保養。
そして又、むくむくと何か縫いたくなってきた。
それもレースを付けての創作意欲!・・・・。
出来っこないのに。

こんな気持、数日であっという間に消え失せてしまうことが分かってもいるけど・・・、ふんわり感はまだ続いている。
銀座のオーラって強い。

              雪吊の天辺に乗る銀座の灯   いほこ

|

« 秋の虹 | トップページ | 『chalaza』          ― 玉田憲子句集 ― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の虹 | トップページ | 『chalaza』          ― 玉田憲子句集 ― »