« 今日は冷スパゲティー | トップページ | 第一ステージ »

2013年9月12日 (木)

真葛原

    真葛原ゆらゆら母の胎内も        廣瀬直人


今、葛の花盛りである。

Img_9649_2ほんの2~3年前は「月見草」が群生していた立ち入り禁止の原っぱは一面葛ヶ原になっている。

葛は強い。母のように。
葉っぱだけが繁っている時は気が付かなかったがあの赤紫の花があちこちに咲き始めた時には驚いた。1本も無い月見草。

赤とも青とも言えぬ紫の花は妖しくも美しい。
ふんわりとしてゆらゆら。
此処はまるで葛に占領された胎内か?
否、遠目には大いなる古墳のようにも見える。


そんな感じの原っぱは自宅玄関から3分のところにある。
エレペーターまで1分。エレベーターを降りて2分、いや、1分かな。
嘘でしょう?・・・いえ、ほんとです。

「真葛原」という床しい季語を思い出す。

Img_9653_3

Img_9657_3

Img_9655_5

|

« 今日は冷スパゲティー | トップページ | 第一ステージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は冷スパゲティー | トップページ | 第一ステージ »