« 拍手 | トップページ | 黒い石榴 »

2013年9月20日 (金)

昨日の満月

Img_9696_2

わが部屋からの中秋の名月は
マンション群の上に輝く。

夕景の富士とは反対方角の、
月は東に・・・である。
(18時59分)



月を見て詩人になろうと思ったけれど無理無理。

月の出の頃って主婦はキッチンでの支度や後片付けに没頭するし、風呂を浴びてほっとする頃は、屋根の真上を通過中らしく全く月が見えない。

ところがところが夜中の1時や2時頃だとリビング中が月光でいっぱいになり、
平凡なテーブルも椅子も影して幻想的になる。もう月光に溺れそう。
確かにあの頃は私も詩人だったな~

|

« 拍手 | トップページ | 黒い石榴 »

コメント

十志夫さん、おめでとうございます♪
流石に、厨での目線は鋭いですね。

歳時記のごとき厨や初明り  十志夫                          

投稿: hoko | 2013年9月24日 (火) 16時19分

仲秋の月が厨を貫きぬ  十志夫

昨日の句会で、この句が主宰特選5句の
一つに入りました♪

投稿: | 2013年9月23日 (月) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拍手 | トップページ | 黒い石榴 »