« ヴォルガの舟 | トップページ | 今日は冷スパゲティー »

2013年9月 2日 (月)

わ~っ 冷た!

Img_9602_4残暑お見舞い申し上げます。
長い間ご無沙汰いたしました。


それにしても昼間の暑さは異常です。
皆様にお変わりございませんか。

もうお盆なんて遥か彼方に行ってしまったはずなのに、ふっと思いだした盆休み。あの頃の横浜駅周辺の人混みと暑さは凄かったな~

唯一「わあ~涼しい!」と思ったのが地下街の「花氷」。

朝顔が一杯詰まっていて、触れれば一瞬にすべてが消えてしまいそう。
いけない、いけないと思いながらやっぱり触ってしまう。

「ウヒヒヒ!冷た!」 目が菱になる一瞬でした。

Img_9564_2
それから数日後、ご近所さんに頂いた丹精の「朝顔」。

毎年、出来立てケーキのようにアレンジして届けて下さる。.
当たり前ですが花氷よりも生き生きと。

3時間ほどに凝縮した朝顔の命は
昼を待たずに萎んでしまう。
来る日も来る日も咲いては潔く萎む朝顔。
だからこそ人々に愛される。

Img_9603_7
蛇足ですけど・・・・。

 側面から
醜くくなるよ花氷。

今後とも又どうぞよろしくお願い致します。 (hoko)

|

« ヴォルガの舟 | トップページ | 今日は冷スパゲティー »

コメント

十志夫さん、こんにちは。
舞い戻ってきました。

なつかしい風鈴の句です。
自分の句、覚えていて下さるってすごく
嬉しいことですね。
ありがとうございます♪

投稿: hoko | 2013年9月 7日 (土) 13時26分

いほこさま

おかえりなさい。
暑さもおさまり、風鈴を仕舞って、
朝顔が出てきましたね♪


風鈴の舌梱包の中心に いほこ

投稿: 十志夫 | 2013年9月 6日 (金) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォルガの舟 | トップページ | 今日は冷スパゲティー »