« グリーンケーキ | トップページ | 少し暇 »

2013年5月17日 (金)

死に遠き頃

過去に観た数ある映画の中の忘れられないストーリーであっても
誰と一緒に見に行ったのかは全く思い出すこともない。
そんな映画の一つ「地上より永遠に」(ここよりとわに)。

小さい頃から妹の様に私に接してくれた従兄妹のSが先日逝ってしまった。

伯母の末っ子で私より8つ年上。突然の死。

彼の訃報を聞いた翌々日、横浜線に乗っている時だった。

あの映画は彼と一緒に観に行ったという事を
アルバムを捲るように鮮やかに思い出した。
何度もテレビで観ている映画なのに
どうして今迄思い出さなかったのだろう。


ストーリーは1941年夏のハワイ、ホノルルの米軍基地が舞台。
プルウィット(モンゴメリ・クリフト)・その親友マジオ(フランク・シナトラ)・
曹長(バート・ランカスター)・その恋人(デボラ・カー)という豪華なキャスト。
Img_9407_5
Img_9410_11
営倉の中で悲惨に死んでいった親友、マジオを悼んで
プルウィットが吹くトランペットのシーンには泣いてしまう。
いくつかのシーンに挿入されるプルウィットのトランペット
が効果的。

未だ中学一年生だった私を映画に連れて行ってくれた従兄妹は大学生。
大きな封切館ではなく福岡唐人町の小さな映画館。
あの頃はどこの映画館も人でいっぱいという時代。
そういえばあの日も混んでいたなぁ。

たった一度だけ一緒に観た映画が「地上より永遠に」なんて。
Img_9415
半世紀以上も経って、それも彼の亡くなったあとに、突然思い出すなんて。

「地上より永遠に」は
あまりにも懐かしく悲しい映画。
 

 


死に遠きセーラー服の更衣          いほこ
(2010年) 

|

« グリーンケーキ | トップページ | 少し暇 »

コメント

kanさんもやっぱりそうなんですね。
あの映画、何度観てもいいですね~

デボラ・カーはヘプバーンより好きな女優です。
何か内面的なもの表現出来る人ですね。

投稿: hoko | 2013年5月18日 (土) 20時04分

あ、十志夫さん、こんばんは。

特選、ありがとうございます♪
嬉しい思い出です。
いい季節になって十志夫さんの
吟行シーズン到来ですね~

投稿: hoko | 2013年5月18日 (土) 19時49分

僕にとっても "「地上より永遠に」は
あまりにも懐かしく悲しい映画。" です。

バート・ランカスターとデボラ・カーの
浜辺での切ない逢い引きやモンティの
あのトランペットの音など耳に今でも
残っています。

投稿: kan | 2013年5月18日 (土) 00時44分

死に遠きセーラー服の更衣

たしか句会で特選でいただいたやうな・・・。

投稿: 十志夫 | 2013年5月18日 (土) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンケーキ | トップページ | 少し暇 »