« 遠江吟行      -棉吹くー | トップページ | 夕顔の実 »

2012年10月26日 (金)

遠江吟行      ー根堅遺跡ー

「浜北人」と命名された人骨は14,000年前の層と約18,000年前の層から出土したという。この遺跡が今回訪れた「根堅遺跡」。
Img_8918
切り立った屏風のような岩山の麓は広々とした少し起伏のある草原。
草原の爽やかな空気と秋日を満喫しながらのんびりと歩く。

「根堅遺跡」は大きな案内板と少し離れて「浜北人骨発見の地」という白い立札が立っているだけの極くシンプルな遺跡。
それだけに、草原を駈け抜けたであろう「浜北人」への遥かな思いは膨らむばかり。

石榴食みみな原人になる未来(hoko)  

「ホラ、ホラあそこ!」「ホラホラ!」という声の方へ皆集まって行く。
「蛇だ!蛇だ!」と大騒ぎ。

Img_8920_2私もしっかり見た。30cmほどの黒っぽい小さな蛇。

赤い小さな花を付けた蔓の間を
縫うようにすーっと消えた。
まるで「浜北人」の化身のように。

|

« 遠江吟行      -棉吹くー | トップページ | 夕顔の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠江吟行      -棉吹くー | トップページ | 夕顔の実 »