« 耳ひとつ | トップページ | コスモス »

2012年10月 6日 (土)

つづれさせ蟋蟀

リーリーリー・・・リーリーリー・・・リーリーリー・・・と
一定のリズムで虫が鳴く。

「どこだ、どこだ!」と声のする方に近づくと
「いたいた」洗面所の給湯暖房機の後ろに。

びょんぴょんよく跳ねる。
やっと捕まえたこの虫は多分「つづれさせ蟋蟀」。
体長2センチにも満たない。
Img_8877_2
両手から零れて洗面台で飛び跳ねる。
恐怖で声も出ない蟋蟀を再び捕えて、すぐベランダのミニ畑へ逃がしてあげた。

そして三日経った。
あの日のやうな明るい午後、叉あの日と同じリズムで虫が鳴いている。

あの「つづれさせ」が我家に戻ったのだ。
うれしくて胸がキュンと鳴る。
まさか・・・とは思いつつ声のする方へだんだん近づく。

洗面所とは違う。あれ、今日はキッチンだ。
そしてはっと気がついた。
冷蔵庫が半ドアになって警告音が鳴っていることに。
リーリーリー・・・リーリーリー・・・

嗚呼!蟋蟀と同じ声を出す冷蔵庫だと初めて知ったのでした。
恥ずかしいホントの話。 
(終り)

|

« 耳ひとつ | トップページ | コスモス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 耳ひとつ | トップページ | コスモス »