« 赤富士 | トップページ | 遠江吟行      ー根堅遺跡ー »

2012年10月22日 (月)

遠江吟行      -棉吹くー

吟行初日(10/20)。
句会出席者全員の席上に置いてあった「棉の実」。
初めて手にする実が二つ。

Img_8954
わあ、堅い!。青い!そしてほんのりと紅さす実が一つ。

この青い実が熟すると三つに裂けて白い棉毛をつけた種子を吐く。これを「棉吹く」というのだそうだ。

もう一つがまさに「棉吹く」状態の実である。
白く柔かい棉の中に種子らしきものがごつごつしている。
これ、本当の棉100%。

実を下さった方にきっと来年植えて「棉を吹かせる」約束をした。
5月頃種を浸してから植えるのがベストということだ。
果して大丈夫かなあ。

あ、それから先日のマイブログで触れた「赤富士」の絵葉書は現地では手に入らなくてとても残念でした~  

|

« 赤富士 | トップページ | 遠江吟行      ー根堅遺跡ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤富士 | トップページ | 遠江吟行      ー根堅遺跡ー »