« 希望の花 | トップページ | 50万人? »

2012年8月16日 (木)

一夜だけ

  空蝉の中も夕映母の国        今井 聖


今年も蝉の幼虫を一匹わが家に招待した。
「また~?」なんて言われそうだけど、年に一度の「蝉の羽化ショー」はどうしてもお見せしたくなる。

いつもはレースのカーテンに摑まりながらの羽化だけど、
今年は緑濃き「幸福の木」でのショーとなった。

羽化が始まったのが21時20分頃、淡いエメラルド色が翅に残ってはいるもののほぼ「油蝉」に変身したのが22時30分。

あ~ご苦労様でした。前半はグロテスクなショーでしたが後半はそれはもうビューティフルなエメラルドショーでしたね。ありがとう!

一晩「幸福の木」に宿泊して、早朝富士を目指して飛んで行った。

Img_8725Img_8731

Img_8732Img_8737








Img_8739

余談ですが、10年ほど育てている「幸福の木」がこのところとても色艶が良くなって不思議不思議?        

草木だって気まぐれなのですね。

ですからふと、この木での羽化を思いついた次第です。 
(をはり)

|

« 希望の花 | トップページ | 50万人? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希望の花 | トップページ | 50万人? »