« 龍の飛ぶ | トップページ | 霜柱 »

2012年1月 5日 (木)

人参

一年中食べている人参にあまり季節感はない。
人参は「冬」の季語。
道理でお節料理の花形に切った人参は味が濃くて甘い。


ロシア映画みてきて冬のにんじん太し      古沢太穂

円き川音切る人参の色やすらか         飯田龍太


「ロシア映画」からイメージする、ボルシチのぐつぐつ煮立っている鍋の人参。ロシア大地の太い人参だ。
「円き川音」からイメージする日本の原風景の中の人参。
Img_7983やさしい人参である。

人参は人参色。人参を表現する色ってあるのだろうか。俳人にしか出来ない人参色の表現。あるに決まっている。誰か一人でもいい、感じてくれる人の為の17文字。
嗚呼、今年も句会が始まった。

(写真は農家の畑からの掘りたて人参)

|

« 龍の飛ぶ | トップページ | 霜柱 »