« 霜柱 | トップページ | スパイス »

2012年1月12日 (木)

朝月と富士

Img_8286_3
右上の白い毬のやうな「月」。
左下の小さくこんもりした白い「富士」
月と富士がぎりぎりレンズに収まった。
朝、6時48分。言葉にならない美しさ。早起きへのご褒美だった。
それにしても月と富士との距離は近い?遠い?

今朝の「朝日新聞」より一部抜粋。
ハワイで「幸せを招く」などといわれ縁起のよい自然現象
「月虹」(げっこう)が沖縄県石垣市で7日夜に見られた。
月虹は月の光が大気中の水滴で屈折して虹となって見える
珍しい現象。
午後7時過ぎから30分ほど見ることが出来たという。


時として自然は感動的シーンを見せてくれる。
幸運な人だけが目にする「宇宙ショー」。

朝、最高のシーンに出合ってしまうと、
その後は何となくふわふわした感じで何をやっても身に入らない。
冬の日の一日はあっという間だった。

|

« 霜柱 | トップページ | スパイス »