« 人参 | トップページ | 朝月と富士 »

2012年1月10日 (火)

霜柱

霜柱どの一本も目ざめをり          加藤楸邨      

霜柱俳句は切字響きけり           石田波郷

Img_1563

この季節、池の辺の落葉溜りなどに霜柱の迷宮がある。
迷宮の柱はギリシャ神殿よりも神々しく切っ先は鋭い。
踏めば金属の音がする。
 

遠景に広がった霜の屋根や畑や荒野よりも、
目前に立っている刃物のような霜柱は
何か句心をくすぐる。

「句が出来そうな気がする」のは、
幻想に過ぎないかも知れない。

取り敢えず、秀句を読んでそれから・・・と
手順を踏むことにしようっと。新年ですから。

|

« 人参 | トップページ | 朝月と富士 »