« 岨(そば)の月 | トップページ | 海見てそれから »

2011年4月20日 (水)

桜前線

4月18日、「朝日俳壇」より心に残った句。

金子兜太選。

  春恨や津波のあとののつぺらばう      桃心地

2句長谷川櫂選。

  容赦なく桜前線北上す             藤岡初尾
  
  鳥雲に山河破れて生きてゆく         高木晴美


**************************************************


Img_7543_3
一年で一番楽しいベランダ。

昨年初めて植えた紫のヴィオラは種を零しあちらこちらに顔を出した。
友人に頂いた紅色のカランコエもちゃんと咲いて
良かった~ 
フリージア、ポピーも。

一週間ほど前の写真だから下の方に桜が小さく満開だ。

地震以来時計が止まっているような感じがしているけれど、
新しい季節は必ず駆け足でやってくる。

気持ちを切り替えて、さあ、動き出さなくては。俳人は句を作らねば。

|

« 岨(そば)の月 | トップページ | 海見てそれから »