« 9階の菜の花 | トップページ | 太陽 »

2011年4月 8日 (金)

三椏の花

東北の災害復興の兆しが微かに伝わってくるこの頃。
相変わらず悲惨なニュースは溢れている。
原発問題がそれに拍車をかけている。


ではあるけれど窓から外に目をやると、見渡して180°花に溢れている。菫、桜、辛夷、フリージア、カランコエ、紫木蓮等々。

本屋まで足を延ばしたついでに
郵便局の裏の花壇も歩いてみた。
Img_7528_4Img_7524_3

今日の一押しは「三椏の花」。
黄色い花は蜂の巣のように膨らんで地震にびっくりしている形。
並んで赤い花も咲いている。「赤花三椏」<アカバナミツマタ>は可憐。

  みつまたの花嗅ぎ断崖下の処女よ  西東三鬼

 男性俳人ならではの句。三鬼は読者に言葉でぐいぐい迫ってくる。
 気がつくといつの間にか納得させられている。
 それにしても「処女」という言葉の何と古めかしく響くことよ。
 

|

« 9階の菜の花 | トップページ | 太陽 »