« 二月来ぬ | トップページ | 姫と山賊 »

2011年2月 8日 (火)

切手の芭蕉   (8回)

「奥の細道シリーズ」   第7集     

*60円切手(2種連刷)2組    「ねぶの花」 「荒海」
*切手発行日                        昭和63年8月23日(火)
*消印                                 秋田県象潟郵便局


**********************************************

名勝「象潟」は、今の秋田県にあった潟湖

Img_7350_2
Img_7354_3
 (小型シート)

  象潟や雨に西施がねぶの花       芭蕉 
(きさかたやあめにせいしがねぶのはな) 

雨の象潟を雨に濡れるねむの花のように西施(中国の美人)が物思わしげに眼をつぶっている趣があると・・・。
象潟は芭蕉が訪れた後の地震(1804年)で土地が隆起し陸地となった。 

*****************************************************************

Img_7349_3 Img_7355_3 

 

 (小型シート)

  荒海や佐渡によこたふ天河          芭蕉
(あらうみやさどによこたうあまのがわ)

日本海の荒海にある佐渡が島。流罪の地、また黄金が掘られたりもした喜怒哀楽が渦巻いてきた島。そんなことも些事なのか。天の河が佐渡が島にかけて大きく横たわっている。悠大且つ古典的な句。

あれれ!封筒に印刷されている句は「よこたふ」ではなく「よこたう」になってるけど?
この封筒は郵政省発行のものではないことは確か。
これは「切手普及協会」から発売されたもの。
まあ、私製封筒みたいなものなのだから、何故「よこたう」なのか?・・・私にも分らない。不思議・・・?

*いずれの切手も発行枚数は33,000,000枚。

|

« 二月来ぬ | トップページ | 姫と山賊 »